Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
Archives
OB会
  • 2014.11.30 Sunday
  • -
  • 18:46
  • -
  • -
  •  
11月29日は、母校の高校柔道部のOB会でした。

卒業して26年になりますが、恩師や先輩、後輩と会うと一気に高校時代に戻ります(笑)。

現在も柔道界で活躍する方もいれば、普段は柔道とあまり関わりがない方などそれぞれですが、柔道に対する熱い想いだけは何年経っても変わりません。

思い返せば中学3年の時、高校の見学の為に上京した際、丁度タイミング良く当時のOB会に参加させて頂く機会を得ました。出席している方々を見て、「あ、近代柔道に出ていた人達だ!」と胸踊らされた事を思い出します。

たくさんの笑いと共に、大きな刺激を受けて、また頑張ろうと思った一日になりました!

監督


OG 増田由紀
  • 2014.11.29 Saturday
  • -
  • 05:20
  • -
  • -
  •  
みなさん、こんにちは!

増田(川崎)由紀です(*^^*)

二年半ぶりに書かせて頂きます。

とは言いつつ、何を書いたら良いのやら…

やっぱり子供の話題になっちゃいますかね!

この前、久々に実家に帰ってきてお姉ちゃんの子供と一緒に遊びました♪

子供は子供同士が一番楽しいみたいで、ずっと遊んでました!

生田家はやはり強いので、ケンカになったら絶対に負けます(笑)

生田家は女の子二人で増田家も女の子二人なので、将来柔道をやったら団体戦が組めるかな(^-^)/

その時は山田監督にお願いしたいです(^o^)/~~(笑)

今は風邪が流行っているので、気をつけてください!
ちなみに家族全員、風邪ひきました(/_;)/~~





くまの人形を持ってるのが上の子の帆奏(ほのか)で一人で写ってるのが凪彩(なぎさ)です!

もう二人が生田桃花と柚花です!

お会いした時はよろしくお願いします(>.<)y-~

山際トレーナー
  • 2014.11.28 Friday
  • -
  • 06:09
  • -
  • -
  •  
こんにちは。
女子トレーナー山際です。


最近急に寒いと思ったら、11月も終わります。

冬が来てしまいます。

寒いのは苦手ですが、スノーボードが好きなので、今シーズンも何回行けるか楽しみです。

でも私は本当に運動がだめで、もう6年くらいやってるのになかなかうまくならないのが悩みです(´・_・`)

どなたか上達のコツを教えてください。

それでは失礼します。

石井孝法 79
  • 2014.11.27 Thursday
  • -
  • 06:06
  • -
  • -
  •  
勝手に連載シリーズ第2弾に入ります。

内容をどうしようか迷いましたが、

「裏・柔道をカガクする」 編にしようと思います。

「柔道を科学する」にしようと思いましたが、

近代柔道で中村勇先生がすでにガッツリやっちゃってますので、
(100回以上続いてます。すげ〜)

その裏番組的な感じでいきましょうかね。

第1弾の時にもいいましたが、
勝手にやっていくので
勝手にシンドバッドもしくは勝手にしやがれでも歌いながら
読んでください。

勝手にやめることもあります。
まず、100回はもちません(笑)

****************************************
裏・柔道をカガクする 編 第1回
「競技分析データの再考…の前に」

裏・柔道をカガクする 編では、
先行研究(競技分析)のデータを
今見直すと(違う見方をすると)どういうことが考えられるのか
という感じですすめたい。


そもそも競技分析というものがどういう目的で行われているだろうか。

基本的には、対象大会の競技傾向(柔道スタイル、組み方、受け方なども含む)を明確にし、
選手の国際競技力向上や講道館柔道の正常な国際普及につなげることを
目的としている(中村、2002)。

データなどの情報(インフォメーション)をみて、
それを使うために何らかの評価や判断をする(インテリジェンスにする)わけであるが、
ただみるだけでは何もみえてこない。

それに関わるであろう要因が何であるのかをよく考えて、
多角的にみていく必要がある。

先行研究で多くみられる傾向変化の「要因」は、
IJFが推し進める方針に沿う審判ルールやスポーツルールの改定が多い。
(IJFが推し進める方針の例「ダイナミックで見ておもしろい柔道」、
 「レスリングとの差別化」など)

しかしながら、傾向変化に関わる要因は、この他にも
・柔道の国際「普及」から国際「浸透」への移行(中村、2000)
・旧ソ連崩壊後の中央アジア諸国の台頭(中村、2002)
・強豪国コーチの国際化(自給自足型から輸入型へ)など
が考えられる。

単純にルールが変わったから競技傾向が変化したという考え方は危険だ。

ただ、ルール改定が大きな影響を与えていることは否定できない。

そこで、今回は、ルール・競技方法の変遷をまとめて次回につなげたい。
(言い訳します。時間がなかったので、1989〜2005まで。)

1989-1990年(ルール改定)
 1989年ベオグラード世界選手権大会。
・積極的戦意に欠ける場合教育的指導がなくなり1回目から指導
・消極的柔道の罰則導入
・偽装攻撃の文章化
・柔道衣サイズの大型化
・試合者の両足が赤畳に5秒間あったら「指導」
1991
  1991年バルセロナ世界選手権大会
1992
  1992年バルセロナオリンピック
1993
  1993年ハミルトン世界選手権大会
  ・「効果」の基準の改定
  ・オリンピック出場資格の導入(坂本、2006)
1994
  ・場外に出る/出すはすべて「警告→注意」
  ・場内外の基準の変更
1995
  1995年千葉世界選手権大会
  ・抑込技として「浮固」、「裏固」の採用
  ・オリンピック出場資格の導入(中村、2002)
1996
  1996年アトランタオリンピック
1997
  1997年パリ世界選手権大会
  ・消極的柔道の罰則強化(坂本、2006)
  ・抑込時間の短縮(坂本、2006)
   (一本:25秒、技あり:24-20秒、有効:19-15秒、効果:14-10秒)
  ・8m☓8mの試合場の導入
1998
  ・青色柔道衣の導入
  ・消極的柔道の罰則強化(中村、2002;石川、2009)
  ・袖口の握り方の罰則強化(ピストルグリップ禁止)
  ・抑込時間の短縮(中村、2002;石川、2009)
  ・「裏固」の廃止
  ・厚い柔道衣の禁止(坂本、2006)
  ・「取り組まない」行為への罰則導入 
  ・引き込みは「指導」
  ・「効果」基準の変更
1999
  1999年バーミンガム世界選手権大会
  ・厚い柔道衣の禁止(中村、2002;石川2009)
  ・体重区分の変更
2000
  2000年シドニーオリンピック
2001
  2001年ミュンヘン世界選手権大会
2003
  2003年大阪世界選手権大会
  ・延長戦(ゴールデンスコア)の導入
  ・試合時間の変更(シニア:5分、ジュニア:4分)
  ・罰則の二分化(「指導」、「反則負け」のみ)
2004
  2004年アテネオリンピック
2005
  2005年カイロ世界選手権大会
*注 決定と実施で1年ずれがあるものもある。
   先行研究(中村、2002;坂本、2006;石川、2009)を参考にまとめた。

次回は、上記のようなルール改正を踏まえて、
先行研究(競技分析)をみていきたい。


石川美久他(2009)世界柔道選手権大会における外国人選手の組み方と施技の特徴ー1995年と2005年の比較ー,筑波大学体育科学系紀要,32:101-111.
中村勇他(2002)1995-1999年世界柔道選手権大会の競技内容分析:勝利ポイントと勝利ポイント獲得技による比較,武道学研究,35(1):15-23.
坂本道人他(2006)オリンピック柔道競技の競技分析,大学体育研究,28:15-22.

樋口トレーナー
  • 2014.11.26 Wednesday
  • -
  • 06:14
  • -
  • -
  •  
こんにちは!!男子柔道部トレーナーの樋口です!



今年も早いものであと一ヶ月ちょっとですね!



年末年始ともなれば飲み会も増えてくる時期ですね。



と、いうことで身体のことを考えて、運動しないといけないと思い何年かぶりに買っちゃいました。




ケガしないように、ボチボチやろうと思います。



皆さんも身体を動かす際はしっかり準備体操、アフターケアをしっかりやってくださいね

緒方亜香里 20
  • 2014.11.25 Tuesday
  • -
  • 09:09
  • -
  • -
  •  
こんにちは!
緒方です。


先月、車来ましたよね?


来たんですよね。それで






先日ぶつけました。





自滅です。



ショックです。


まるで私の体の一部がなくなったかのよう。



その日、平岡先輩と田中先輩にご飯連れていってもらいました。


誰でも通る道だと。



それにしてはド派手にやりました。




ぶつけたのが物でよかったです。



今年ももうすぐ終わります。



いいことありますように。(泣)

ヌンイラ華蓮 8
  • 2014.11.24 Monday
  • -
  • 12:37
  • -
  • -
  •  
おはようございます!
ヌンイラです!

最近は季節も冬に変わり凄く寒くなってきたという事もあり、久々に風邪を引いてしまいました。

元々低体温なのですが全く熱は上がらず、鼻水を噛み続けました。
鼻水だけでかなり痩せた気がします。

減量はと言えば、やっぱり中々思うようには進みません…とりあえずお風呂上りに杏仁豆腐とアイスを食べるのと、何にでもマヨネーズをかけるのは辞めました。辞め、ました…

そしてそんな私は今物凄く水族館に行きたいです。なので東京グランドスラムが終わったら水族館を巡ろうと思います。
試合では、少しでも楽しんで、思い切り余すことなく自分を表現したいと思います。良くも悪くもヌンイラらしく!!暴れたいと思います♫


では皆様も風邪には気を付けてお過ごしくださいませ!!

村上亜希 86
  • 2014.11.23 Sunday
  • -
  • 05:56
  • -
  • -
  •  
こんにちは。
ぐっと寒くなってきましたね。
最近はダウンが手放せません!

名字が変わってから、早8ヶ月になりました。
ようやく村上が定着してきました。

がしかし、山田先生をはじめ、金丸コーチ、石井コーチはまだ山下です。(笑)
山下があまりにも長かったからでしょうねー
私が悪い。


小さい頃から、お姫様やドレス、スカート、レースなどが大好きで、夢はお嫁さんと思っていた私が、結婚した今、叶えたい夢、、、

それは
携帯電話ではなく
自宅の電話をとり

『はい、村上です。
いつもお世話になっておりますぅー
主人ですね。
少々お待ちくださぁい♡』

です。

同感していただける方が、多い事を祈ります、、、

今年も残り約一ヶ月。
終わりよければ全てよし。

素敵な1年で締めくくりたいですね。

今井優子 80
  • 2014.11.22 Saturday
  • -
  • 06:08
  • -
  • -
  •  
食欲の秋のせいだぁと思っていたかったのですが


食欲の冬まできちゃいました…(>_<)


やっぱり食べることは好きなので、食べないのはストレスなので…無理ないようにダイエットしていきたいと思います。

もしも…私が太ったと思ったらひっそりと本人に伝えてください。



最近、とある先生に「顔が劣化したね」と言われました…
アドバイスを言っていただいたので素直に聞き入れようと思います!

避けたくても避けられないことです…

その日はお酒を片手にもってたのは言うまでもありません。


寒いですが足にお腹にしっかり温めてケアをがんばろと思いますm(_ _)m

みなさんも体調を崩さないように、気をつけてください。

田中美衣 44
  • 2014.11.21 Friday
  • -
  • 05:47
  • -
  • -
  •  
こんにちは

講道館杯では目指していた
結果が出せませんでした

試合までたくさんの方に
サポートや応援をして頂いたのに…

少しでも恩返しできるよう
次の目標に向けて頑張ります

2014 グランプリ・チンタオ結果報告
  • 2014.11.20 Thursday
  • -
  • 10:37
  • -
  • -
  •  
11月19〜21日に中国チンタオにて開催されていますGPチンタオに出場しました六郷雄平、西田優香の結果を報告します。


66kg級
六郷雄平:3位

2回戦:六郷 ○ 一本勝(合技) XU(CHN)

3回戦:六郷 ○ 優勢勝(技有:小外掛) VAN GANSBEKE(BEL)

準決勝:六郷 優勢負(有効:支釣込足) ○ SHAMILOV(RUS)

3位決定戦:六郷 ○ 一本勝(大内刈) DOVDON(MGL)

六郷は、順調に勝ち上がり、準決勝でシャミロフと対戦します。先に支釣込足で有効を許しますが、その後追いかけ、終了間際に大内刈で技有を奪い、逆転しました。しかしその後、この技のポイントが取り消され、不本意ながら3位決定戦に回りました。3位決定戦では大内刈で一本勝し、3位入賞を果たしました。


52垉
西田優香:2位

1回戦:西田 ○一本勝(小内刈) COHEN(ISR)

2回戦:西田 ○一本勝(小内刈) MA(CHN)

準決勝:西田 ○ 反則勝(脇固による) CHITU(ROU)

決勝:西田 棄権負 ○ KUZIUTINA(RUS)

講道館杯を制した西田は好調そのままに、初戦、2回戦と小内刈で一蹴します。迎えた準決勝は、今年の世界選手権2位のキトゥーと対戦します。この試合では相手が片手で内股を掛けた後、続けて体を捨てて西田の肘を極め、ここで西田は肘を痛めて試合続行出来なくなります。試合は相手の脇固によるダイレクト反則負けで西田の反則勝ちとなりました。決勝は戦うことができずに棄権となり、2位入賞となりました。

監督

小野卓志 86
  • 2014.11.20 Thursday
  • -
  • 06:26
  • -
  • -
  •  
勝負事に度胸はつきものです。

私自身この歳になっても様々な場面で緊張したり、臆病になったりします。

先日、三女の莉愛(リオ)と公園に遊びに行った時の出来事です。

二人で遊んでいる背後に妙な気配を感じ後ろを振り返ってみると…。


一匹の野良猫が。


娘に何かあってはいけないと思い一緒に逃げようとすると娘が…。


果敢にも立ち向かおうとしていました。

娘よ。

物怖じしないその度胸、俺にも少し分けてくれないか。


佐藤愛子 86
  • 2014.11.19 Wednesday
  • -
  • 00:54
  • -
  • -
  •  
先日、

女子柔道界について語ろう!

というテーマを掲げ、

居酒屋にて、
不思議なメンバーでトークしました。


柔道芸人の
あいすけさん。


米粒くらい顔が小さかった
アナウンサー。

畳の妖精こと、
了徳寺OGのじゅりちゃん。笑


今後も国体限定復帰の?笑
今井優子さん。


女子柔道界あるある話で

大盛り上がりの一夜でした(^^)


穴井亮平 56
  • 2014.11.18 Tuesday
  • -
  • 06:30
  • -
  • -
  •  
今年も講道館杯が終わりました。



しかし、今年の講道館杯は出場することが出来ませんした。



やはり、試合を見るだけというのは物足りないし悔しいものです。



来年は、出場することが出来るように頑張りたいと思います!



ですがその前に、年が明けてからは全日本選手権の予選が始まります。



まずは、しっかり全日本選手権の出場権を取っていこうと思います。



その為に、計画的にトレーニング・練習を行っていきます!



頑張るしかないな。



最後に、先日見に行った紅葉の写真です。





あまり入れ込み過ぎてもしょうがないので、ちょいちょい息抜きしながら頑張ります!



それでは!

太田慶一 20
  • 2014.11.17 Monday
  • -
  • 06:27
  • -
  • -
  •  
先日の講道館杯では情けない試合をしてしまいました。

悔やんでも悔やみきれません。

現実から目を背けたくなりましたが全てを受け止め一つずつ洗い直していきたいと思います。

このままでは絶対終わりません。

粟野靖浩 44
  • 2014.11.16 Sunday
  • -
  • 06:20
  • -
  • -
  •  
こんにちは。

先日行われた講道館杯では満足できる結果を得ることが出来ませんでした。

次の目標に向けて精進して行きたいと思います。

今回はこのへんで失礼します!

秋本啓之 80
  • 2014.11.15 Saturday
  • -
  • 06:47
  • -
  • -
  •  
最近ようやくコストコの良さがわかってきた秋本です。

しかし買い物はもっぱらSEIYU派です。

ちなみにウィンナーはアルトバイエルン派です!

さらに言わせてもらえば私のはポークビッ...て言わせねーよ!

グランドスラム頑張ります!

金丸雄介 86
  • 2014.11.14 Friday
  • -
  • 06:07
  • -
  • -
  •  
ドルが上がり続けているので、「売り時」だと感じている今日この頃です。

ドルをほんの少し持っていたので、外国為替市場を気にしてニ年。ようやく上がってきました。


しかし、上がりっぱなしなんてことはないので、いつ下がるのか、そのタイミングをどう感じるかが大切だそうです…

いつまでも
「上がり」続くと思うなよ
ここぞという時
「売る」勇気


そして、一番大切なのは下がる前にどう対応するか。難しいんですね…為替って。


事前に情報が分かっていれば…
自分で操作ができるものならば…
簡単なものなんでしょうけどね。


上がったり下がったりする世界で、必要な情報を取捨選択し、いつどのように対応するか、何を目的に取引するのかが重要みたいです。


ということで、
全額「売り」でお願いします。

そして、下がった時は必死に「買い続けたい」と思います。

了寺学園医療専門学校教員&柔道部監督 泉澤 勝
  • 2014.11.13 Thursday
  • -
  • 14:32
  • -
  • -
  •  
皆さんこんにちは

学園医療校の泉澤です。

学園医療校は今週末に迫った認定実技試験に向けて学生が自主的に実技練習を行っています。

「実技の国家試験」と呼ばれている認定実技試験は実習が少ない柔道整復師の技術を担保する重要な試験となっています。

普段は消極的な学生も試験の練習を通して柔道整復師の顔になってきており頼もしい限りです。

さて、今年度から午前部の募集を始めました医療校ですが年内の試験もあと2回となりました。

医療系国家資格に興味のある方は学園医療校HPまでお越しください。

それではみなさんまた来月お会いしましょう!

西山雄希 8
  • 2014.11.12 Wednesday
  • -
  • 06:03
  • -
  • -
  •  
こんにちは

先日の講道館杯では優勝することができました。

所属は違いますが兄も優勝して兄弟優勝することができました。

久しぶりに親孝行できた気がします。

いつも負けて、また次頑張れ!と言って帰っていく母親の姿を見る度に早く勝って喜ばせたいと思っていました。

また次も喜ばせたいと思います。


ようやくスタートラインに立ちました。

世界に向けて突っ走りたいと思います。



西田優香 80
  • 2014.11.11 Tuesday
  • -
  • 06:32
  • -
  • -
  •  
先日の講道館杯では優勝する事ができました。

本当にたくさんの人に支えられて、この歳まで夢を追えていることが幸せです。

最高の環境で競技に専念させて頂いている会社の了徳寺学園。

トレーニングやケアーなどたくさんのサポートをして頂いている了徳寺の先生方。

一緒に練習に付き合ってくれる淑徳や山梨学院の後輩達。

沢山の刺激をくれる仲間や友達。

応援してくださるファンの方々。

そして、どんな事があっても私の最大の味方でいてくれる家族。

こんなに沢山の人のおかけで畳に立つ事ができています。

ありがとうございます。

これで12月のグランドスラムへの出場権利を得たので、最後までしっかり戦いぬけるように頑張りたいと思います。

またこれからも応援よろしくお願いします。

下山徳大 32
  • 2014.11.10 Monday
  • -
  • 16:32
  • -
  • -
  •  
今年は出場できなかった講道館杯。
二日間二階で応援、見学をしていました。

出場された選手のみなさんはお疲れさまでした。



勝つことの難しさを改めて感じ、とても刺激を受け勉強になりました。



とくに軽量級ですが、実力が拮抗していて誰が勝つのかまったく予想のできない試合が多く、強い人が負けてしまう試合も多々あったように感じました。




しかし、逆を言えば気持ち次第で誰にも勝つチャンスはあるという事になります。




来年の講道館杯には必ず出場してチャンスを掴み取りたいと思います。

2014年 講道館杯全日本体重別選手権大会 最終日結果報告
  • 2014.11.09 Sunday
  • -
  • 23:18
  • -
  • -
  •  
本日行われました講道館杯の最終日の結果を報告致します。

100垉
小野卓志:7位

小野は初戦、寺島(京葉ガス)を大外刈による有効で下し、3回戦は川田(大成)を小内刈で投げて、準々決勝に進出しました。準々決勝では、高木(JRA)と対戦します。この試合では終盤に差しかかるところまで相手の袖口による指導でリードしていましたが、その後、大内刈を入れさせてしまい、敗者復活戦にまわりました。敗者復活最終戦では、浅沼(国士舘大)と対戦し、相手の背負投を受ける際に足に触れたとのことで反則負けとなり、7位に終わりました。小野らしく、切れのある柔道を駆使して戦い、若手に対しても真っ向勝負でよく戦ったと思います。



52垉
西田優香:優勝

西田は、初戦、毛内(仙台大)を横四方固、3回戦、黒木(環太平洋大)を指導2で下し、準決勝に進出します。準決勝では好調の垣田(兵庫県警)を背負投2回の合技で下し、決勝で若手のホープ志々目(帝京大)と対戦しました。この試合でも開始30秒過ぎのところで小内刈が見事に決まり、技有を奪った後そのまま抑え込み、合技によ一本勝ちで、見事2度目の優勝を飾りました。序盤から非常に動きも良く、取り組んできた寝技でもしっかりと勝利し、文句のない優勝を遂げました。手術した肘もしっかりと時間を掛けてケア及び稽古を積めたことが、今回の結果につながったと思います。



63垉
田中美衣:3位

田中は初戦、鳴瀬(綾羽)を上四方固、3回戦、佐藤(新田)を腕挫腕固で下し、準々決勝に進出します。ここで西川(龍谷大)と対戦します。この試合でも先に攻めて相手に指導が与えられます。しかしその後、小外掛で有効を奪われ、挽回せんと間合いを詰めますが、逆に大腰にあわされ、敗者復活戦に回ります。敗復最終戦では能智(筑波大)を大内刈による技有で下し、3位決定戦で片桐(コマツ)と相対しました。この試合では相手が小外掛にきたところを大内刈で切り替えし、有効を先取します。その後、お互いに1つずつ指導が与えられるも、そのまま試合は終了し、田中が3位に入賞しました。この日の田中は非常に動きもよく、寝技への意向もスムーズに展開できていただけに、準々決勝戦が悔やまれますが、次につながる試合内容であったと思います。




2日間を通して、優勝2名、2位1名、3位1名、7位3名という結果でした。

悔しさが残る結果となりましたが、この後の国際大会に向けて、準備していきたいと思います。

応援いただきました皆様、ありがとうございました。

監督



小倉武蔵 32
  • 2014.11.09 Sunday
  • -
  • 01:15
  • -
  • -
  •  
一年の準備。

今年はタイトルに届きませんでした。

逃げました。

逃がしました。

挑むべきが逃げました。

応援ありがとうございました。

2014年 講道館杯全日本体重別選手権大会 初日結果報告
  • 2014.11.08 Saturday
  • -
  • 23:15
  • -
  • -
  •  
本日行われました講道館杯の初日の結果を報告致します。

78kg級
緒方亜香里:2位

緒方は初戦、生田(ヤックス)を内股、準々決勝、高橋(和歌山県庁)も内股で下し、準決勝進出します。準決勝でも高山(三井住友海上)を小外掛で下し、決勝で梅木(環太平洋大)と対戦します。この試合では、先に緒方が自分の組手になって場外に出た相手に指導が与えられます。その後、緒方に場外指導が与えられ、組み負けたところに指導を受け、指導1の差での惜敗となりました。まだまだ膝の手術からの回復具合は6,7割の状態で臨んだ中、決勝まで進めたことは完全復帰に向けて、良いきっかけになったと思います。



60kg級
石川裕紀:2回戦敗退
志々目徹:初戦敗退
川端 龍:初戦敗退


石川は、初戦、北原(筑波大)を片羽絞で下し、2回戦で藤坂(足立学園)と対戦します。この試合でも有効を2つリードして終盤を迎えますが、ここで技有を許し、そのまま抑え込まれて上位進出はなりませんでした。ポイントを取った後の試合運びに課題を残す結果となりました。



志々目は、初戦で永山(大成)と対戦し、お互い指導を奪い合った後、勝負はGSに持ち込まれます。GSに入って志々目が掛けた巴投が掛け逃げと判断され、初戦で涙をのみました。膝に怪我を抱えながらの試合ではありましたが、組んでくれない相手に対しての対策をさらに強化していく必要性を感じた試合となりました。



川端は、初戦で田原(日大)と対戦し、背負投で有効をリードします。試合はそのまま残り一分を切りますが、ここで膝を痛めてしまい、何とか試合を続けようとしますが、立ち上がるのが精いっぱいの状態で、ここで無念の敗退となりました。ものにできる試合であっただけに不運ですが、まずは怪我をしっかりとケアさせたいと思います。



66kg級
小倉武蔵:7位
六郷雄平:3回戦敗退
森下純平:初戦敗
退


小倉は、初戦、三枝(千葉県警)を大内返で下し、3回戦は本間(ALSOK)を背負投による技有で下して、準々決勝で高上(旭化成)と対戦します。この試合でも中盤に隅返で有効を奪いリードします。そのまま押し切るかと思われた残り30秒のところで背負投にはまってしまい、敗者復活最終戦に回ります。敗復最終戦でも橋口(明大)に対して、2度有効を取り消される不運もあり、勝負はGSに持ち込まれます。GSに入って相手の技に回りすぎて落ちますが、そこをポイントみなされ、7位に終わりました。敗れた2試合とも勝てた試合だっただけに、ポイントを取った後の試合運びに課題を残しました。



六郷は、初戦、望月(センコー)を後袈裟固で下し、3回戦で青木(パーク24)と対戦します。この試合でも先に先に攻めて相手に指導が与えられますが、一瞬の隙を突かれて小内巻込で有効を許します。その後も攻め続けて相手に指導が与えられますが、挽回までに至らず、上位進出はなりませんでした。ポイントを取られて一瞬以外は試合の主導権をすべて握っていただけに、悔しい敗戦となりました。



森下は、初戦で前野(旭化成)と対戦し、積極的に攻めて相手に指導が与えられます。その後、森下に場外の指導が与えられますが、再度、森下の攻勢により、相手に指導が与えられます。しかし同じく場外による指導を受け、試合は振出しに戻ります。この後、相手の攻勢と判断されて指導を受け、初戦で涙をのみました。技による攻勢を得ていただけに、不用意な場外指導が悔やまれます。




73kg級
西山雄希:優勝
粟野靖浩:7位
太田慶一:3回戦敗退


西山は初戦、宮山(山梨学院大)を大外刈による有効で下し、3回戦は豊田(日体大)を支釣込足で一蹴して、準々決勝に進出します。準々決勝では土居(天理大)と相対し、ここも大外刈による有効で退け、準決勝に駒を進めます。準決勝は西岡(京葉ガス)を大内刈で下し、決勝で橋本(パーク24)との対戦を迎えました。先に手を突っ張っての指導を受けますが、その後、攻め込んで、相手にも指導が与えられます。引き続き西山がペースを握り、相手に2度目の指導が与えられ、そのまま押し切って、嬉しい初優勝を飾りました。小さな怪我等が重なり、決して万全な状態ではありませんでしたが、その中で結果につなげられてことは一歩前進したものと思います。



粟野は、初戦、鳥羽(松本第一)合技、3回戦、茅野(日大)を内股透による有効で下して、準々決勝に進出します。ここでは開始早々、橋本(パーク24)の袖釣込腰にはまってしまい、敗者復活戦に回ります。敗復最終戦では新垣(沖縄県警)と相対し、先に有効をリードします。その後、大外刈で技有を返され、逆転を許します。挽回しようと積極的に攻め、巴投で有効を返しますが、あと一歩届かず、7位に終わりました。敗復最終戦はほぼ試合をコントロールしていただけに、悔しい結果となりました。



太田は、初戦、大畑(宮崎県警)を大外刈による有効で下し、3回戦に進みます。3回戦では細木(国士舘大)と対戦し、ほぼ互角の展開の中で太田に指導が与えられます。その後、挽回せんと徹底的に追い込んで、何とか試合終了間際に相手に指導が与えられ、勝負はGSに委ねられます。そのまま太田が攻勢を握りかけていましたが、袖釣込腰にあわされ、ここで力尽きました。試合序盤から中盤の展開が勝敗に大きく影響したように思います。



力はあるものの、なかなか結果につなげられていなかった西山が初優勝を勝ち取ったことは収穫であり、緒方も状態は万全ではない中、次につながる内容であったと思います。しかしその他は、ものにできた試合を落とした者が多く、非常に悔しい結果となりました。

明日は100垉蕕望野卓志、52垉蕕棒湘塚ス瓠63垉蕕謀鎮翦衣の3名が出場します。

優勝目指して頑張ります。

監督

森下純平 20
  • 2014.11.08 Saturday
  • -
  • 05:42
  • -
  • -
  •  
いよいよ講道館杯です!







自分も含め出場する選手がいい結果になるように祈ってます!












だんだんと寒い季節になりつつありますが、みなさん体調には十分気をつけて下さい!





それでは失礼します!

平岡拓晃 86
  • 2014.11.07 Friday
  • -
  • 06:14
  • -
  • -
  •  
先日、友人の誕生日会を東京で行いました。

僕が幹事だったので頑張ってインターネットを駆使し、小洒落たイタリアンを予約。



予想以上に美味しいお店でいい誕生日会となりました。

誕生日会のメンバーは、ラグビー、フェンシングと皆違う競技です。

競技の面ではいい刺激をもらっていますし、他の話しでも勉強になることがたくさんあります。

大人になってから、しかも他競技で仲良くなれる友人が出来るとは、全く想像していませんでした。


これからも長くいい付き合いが出来るといいなと思います。

六郷雄平 8
  • 2014.11.06 Thursday
  • -
  • 06:16
  • -
  • -
  •  
こんにちは。

今週は講道館杯があります。

昨年の悔しさを忘れずに一戦一戦全力で戦って行き、優勝目指して頑張るので応援宜しくお願いします。

失礼します。

石川裕紀 44
  • 2014.11.05 Wednesday
  • -
  • 06:17
  • -
  • -
  •  
こんにちは。

今週末に講道館杯があります。

減量中はあまりご飯をたべれないので自炊で低カロリー高タンパクの食事を心がけてます。

今日の晩飯はブロッコリーと玉ねぎと鳥のささみのガーリックオイル掛け。



見た目は微妙ですがなかなかうまい。


今年で10回目の講道館杯。

了徳寺学園内にライバルもいますが、しっかり自分の柔道を貫き通して優勝できるように頑張ります。

では失礼します。

福見友子 80
  • 2014.11.04 Tuesday
  • -
  • 06:22
  • -
  • -
  •  
ただ今、イスラエルのNatanyaにあるWingate Insutitute(ナショナルトレーニングセンター)に来ています。

この施設は、歩いてすぐの場所に美しい海が広がり、また大都市であるTel Avivにも程近いところにあります。



今回は、女子柔道ナショナルチームとの交流やクラブコーチへのセミナー、イスラエルオリンピック委員会への訪問、子ども柔道教室などを行う予定です。

日本から日本スポーツ振興センター(JSC)の河合江梨子さん、
そして了徳寺学園の同僚であるコリンこと今井優子氏が駆けつけてくれました。



およそ3ヶ月ぶりに再会したコリンとは、選手の頃とは違った視点で語り合い、とても楽しい時間となっています。

滞在2日目には、今回のメインイベントであるセミナーが終わりました。



参加者の方々から御礼の言葉をかけていただき、一先ず今回の目標を達成できたのではないかと思います。

明日以降も様々な企画が用意されています。
女子ヘッドコーチのShany氏をはじめ、関係者の方々の温かい歓迎に感激する毎日です。

この想いに応えられるよう、残りの日々も精一杯頑張ります!

加賀谷千保 20
  • 2014.11.03 Monday
  • -
  • 05:54
  • -
  • -
  •  
こんにちは。


だんだん寒くなってきましたね(-_-)
わたし、冬は嫌いです。



さてさて、先月、産まれて初めて骨折をしました…





現役中は一度も骨折したことなかったのに!!



しかも、原因不明です~_~;

朝起きたら痛くて、病院行ったら剥離骨折してました。
びっくり。


みんなから、どうせ酔っ払って暴れたんだろ!
と言われましたがそんなことはありません!
そして酔っ払っても決して暴れるタイプではありません。笑


松葉杖通勤、過酷でしたが、今は普通に歩けるようになりました!!


骨折って、痛いんですね。

皆さんも、怪我には注意してください!

志々目徹 8
  • 2014.11.02 Sunday
  • -
  • 18:15
  • -
  • -
  •  
最近、急に寒くなって扁桃腺が腫れやすい僕は季節の変わり目はどうも苦手です。

毎年目指している、講道館杯が1週間きっています。今年こそは今年こそはと逃してきているタイトルなので何がなんでも勝ちに行きたいです。

皆さんも体調には気をつけてください。

川端 龍 32
  • 2014.11.01 Saturday
  • -
  • 06:23
  • -
  • -
  •  
こんにちわ。

私ごとですが、先週辺りからプロテインを飲み始めました。

ずっと前からトレーニングした後や、お風呂上りに何か口さみしさを感じていました。

でも来週試合で減量をしなければいけないので、プロテインを今週からやめてます。

これからも了徳寺学園柔道部の応援よろしくお願いします。

来月のブログでプロテインの必要性を書きたいと思います。

失礼します。