Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
<< February 2014 >>
Archives
2014 新ルールについての雑感
  • 2014.02.28 Friday
  • -
  • 12:29
  • -
  • -
  •  
2014年1月から新ルールが正式に施行されました。

昨年も当時の感想を記載しましたが、今年もGSパリ、GPデュッセルドルフを現地での観戦を通した私の個人的な雑感を記載します。

・場外に出た者に対しては、ほぼ指導が与えられていました。押し出しによる指導も何度か目にしたものの、圧倒的に出た者に指導が与えられていました。

・首抜きに関しても非常に厳しく指導が与えられていました。

・逆に手で叩いて切る動作や3度同じように切った場合の指導に関しては、あまり目にしませんでした。

・袖口を絞る、ピストルグリップなどに対しての指導はあまり取られていませんでした。(日本からの大迫審判員のみ積極的に宣告されていました。)

・動きが止まると両者に指導が与えられるので、すぐに指導が累積していきます。

・柔道衣検査は非常に厳格に行われており、多くの選手が大会側が用意したリザーブ柔道衣を着用させられていました。(日本人選手も数名該当しました)

・審判員にゴールデンスコアには極力持ち込まないようにとの指示が出ているため、それを避けようとして取るべきところでとらない、片方に行くべきところで両選手に与えられるなど、首をかしげたくなる場面も見られました。

・ゼスチャーが統一されていないので、何のことによる指導が与えられたのか分からない場面が見られました。

・センターテーブル(審判理事)のチェック及び指示待ちの時間が多く、どうしても間が抜けてしまう印象を受けました。

・開始位置に戻らなくて良いとのことではあるが、審判、選手共に戻ることが癖になっているため、今まで通り戻っての試合がほとんどであった。

以上、試合を見て感じた中で、主だったことについて記載しました。勿論全て私の個人的な主観によるものですので、個々によって感じかたは違うと思います。

新ルールにて新しく明文化されているにも拘らず、結局、運用のところでIJF審判理事たちの意見が根強く反映されるため、そのスタンダードがどこにあるのかを見極めることが非常に困難です。

特にこうした新ルール発表の後であれば尚更、文章と運用とのずれを感じ取る必要があります。人間が行うので致し方ないかもしれませんが、1つだけ言いたいのはルールが隅々まで浸透するまでに時間が掛かると言う事実をもっと理解して欲しいと思います。試合は国際大会のレベルのみで行われているのではなく、地方から国内規模、そして子供からマスターズ年齢まで幅広く行われていることをしっかりと加味して欲しいなと思います。

しかしながら昨年も記載しましたが、我々競技者サイドとしては、決められたルールに応じてやるしかないので、しっかりと対応していけるよう取り組んでいきたいと思います。

監督

山際トレーナー
  • 2014.02.27 Thursday
  • -
  • 06:21
  • -
  • -
  •  
こんにちは。
女子トレーナーの山際です。

私は了寺大学の整復医療トレーナー学科で週2日、助手をしています。
次の日曜日は柔道整復師の国家試験があるので、
みんな最後の追い込みに一生懸命です。
あと数日ですが、私も最後まで学生サポート頑張ります!!

そして、
3月2日は関東選手権ですね!!!
選手のサポートも精一杯頑張りますので、よろしくお願いいたします!


それでは失礼します。

石井孝法 70
  • 2014.02.26 Wednesday
  • -
  • 06:12
  • -
  • -
  •  
石井の勝手に連載シリーズ第1弾ーートレーニング編
第5回 「自分に適したトレーニングを!!」

前回は「漸進性」の話をしたので,
今回は,「特異性」の話を少し…


トレーニングによる生理学的適応には,
トレーニングの種類による特異性がある.

言い換えると,運動やトレーニングは,
それ固有の効果しか上げることができない,という特性がある.

前回話をしたベンチプレスで考えてみよう.
(ベンチプレスがどのようなトレーニングか
 わからない人はググってください)
ベンチプレスは,上半身を鍛える代表的なトレーニングである.
大胸筋(全体),小胸筋,上腕三頭筋,三角筋前部,
前鋸筋,烏口腕筋などが刺激される.

ストリクト・スタイルでベンチプレスを行った場合,
その時に負荷がかかる筋や筋群しか効果を上げることができないのである.

もう一歩踏み込んで考えると,
ある程度トレーニングを積んでいる人は,
筋力を高めたいのか,筋肥大させたいのか,
筋持久力をつけたいのかという目的に応じて
方法を変えないと効果があがらないのである.

ストレッチングはあくまでも柔軟性の向上させるためのトレーニングであり,
筋力を強化できるわけではないのは,誰もが経験的にわかるだろう.

したがって,自分がどのような運動・トレーニングを実施すべきか,
については熟考する必要がある.

柔道では,「足腰が強い」ことが経験や感覚的にもよいとされている.
このコトバは,柔道に限らず,相撲や野球などでも用いられる.

「足腰が強い」というのは,
土台がしっかりしていて,バランスが崩れにくく,
攻撃防御のどちらでも安定した動作につながることを意味している,
と考える.

この「足腰が強い」に関わる筋群を断定することはできないが,
大腿四頭筋,臀筋*,ハムストリングス*,脊柱起立筋が主であろう.

かりに,A選手がこの大腿四頭筋の筋力は不足しているが,
臀筋,ハムストリングスは充分な筋力を備えている,にしよう.
その彼が,「足腰を強くする」ことを目的とし,ハムストリングスだけを重点的に
トレーニングしていくプランを立てたらどうだろうか.
それは,「労多くして功少なし」のトレーニングに終始することにもなりかねないのである.

トレーニングは,
あくまでも自分の身体の要求に合致したものではなくてはならないのである.

臀筋:大臀筋、中臀筋、小臀筋、大腿筋膜張筋
ハムストリングス:大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋

渡邉美奈 35
  • 2014.02.25 Tuesday
  • -
  • 18:24
  • -
  • -
  •  
アンコウ鍋を食べに行ってきました(^.^)



見た目は微妙ですがくせがなくコラーゲンたっぷり肝も絶品だっぺよ!


ぜひ茨城に食べに来てください^_^


緒方亜香里 11
  • 2014.02.24 Monday
  • -
  • 03:15
  • -
  • -
  •  
こんにちは!

お久しぶりです!緒方です。


いやー、まだ寒いですね〜


雪とか関東もすごかったですよね。


私は九州育ちで雪とかめったに巡り会えることなかったので


最初積もった時は嬉しくて総重量90キロくらいの雪だるま作りました。


↑温室育ち田舎っぺあるある?


しかし次のハイパーやばかった時は電車が止まって帰宅難民になったので


もう雪とは二度と再会したくないです。


↑ただの寒がり。


寒いのとか、苦手です。


だって寒いんだもん。


早く暖かい春になるといいですね。


それではまた来月会える時は暖かくなっていることを願って


今日も精一杯頑張りましょう!

今井優子 71
  • 2014.02.23 Sunday
  • -
  • 20:40
  • -
  • -
  •  
本当に恥ずかしかったです…

鼻の穴全開だったし、目が泳いでいたし。
もう、始めてのことばかりで緊張の嵐でした。

TV見た方はご存知だと思いますが、芸人さんと試合しました。

炎の体育会TVに出演させてもらいました。



以外とみんな見てて面白かったって言ってくれてたみたいなのでよかったです。笑

収録前にはメイクにヘアーセット。メイクアップは軽めにしてもらいました。最近のTVはお肌の隅々まで見れちゃうので…笑

いちお綺麗にできてたのかなと思い気や


高校の監督からは、老けて見えたと言われました…まぁーそういう年齢ですからね!笑

本当にガチで勝負したので必死さがTVから伝わったと思います。

今井優子らしさが出せたと思います。


とても良い経験をすることができました。ありがとうございました。

選抜頑張ります。応援よろしくお願いします。

2014 グランプリ・デュッセルドルフ2日目結果報告
  • 2014.02.23 Sunday
  • -
  • 00:49
  • -
  • -
  •  
本日行われましたグランプリ・デュッセルドルフ大会2日目の結果を報告致します。

73垉蕁Ы本啓之:優勝



秋本は初戦、オランダのVan T Westendeと対戦し、最初に掛けた背負投が見事に決まり、初戦を突破します。

2回戦、カザフスタンのKayumoと対戦し、両者指導を受けた後、徐々に秋本のペースとなり、相手に指導が2度与えられます。その後、しっかりと自分の形になり、初戦同様、豪快な背負投で下し、3回戦に駒を進めました。

3回戦、ルーマニアのFasieと対戦し、開始早々、巴投で有効を奪います。その後、逆の腰車で技有を追加し、最後は得意の形で抑え込んで、合技にて準々決勝進出を決めました。

準々決勝、アメリカのDelpopoloと対戦し、序盤より先に先に攻め、相手に指導が2度与えられます。その後、巴投で有効を奪います。ポイントを取っても攻撃の手を緩めず、小外刈で技有を追加し、終了間際に逆の一本背負投を見事に極め、一本勝ちにて準決勝進出を決めました。

準決勝、カザフスタンのYkybayevと対戦し、序盤よりお互いに指導を受けた後、徐々にペースを握り、相手に指導が追加されます。その後、巴投で有効を奪い、更に巴投で有効を2個追加し、最後は崩袈裟固に極め、決勝に駒を進めました。

決勝、イスラエルのMukiと対戦し、序盤より秋本が先に先に攻め、中盤までに相手に指導が3つ与えられます。その後、秋本も若干攻め疲れが見える中、終了間際に見事な背負投が決まり、オール一本勝ちによる復活優勝を遂げました。

この日の秋本は、全盛期を彷彿させる力強い柔道を展開し、講道館杯では決め切れなかった背負投もよく掛かりました。決勝は、少し気負いもみられましたが、復活を印象づける内容であったように思います。

次は選抜に向けて、しっかりと準備していって欲しいと思います。

また初日には4月には了徳寺学園入職が内定しています日体大4年の志々目徹君が出場しました。

60垉蕁Щ屐耕榲亜優勝


志々目は初戦、ベラルーシのTutkhalianと対戦し、序盤から積極的に攻め、相手に組み合わないと場外の指導が与えられます。その後、片襟からの背負投で有効を奪います。ポイントを奪った後も攻撃の手を緩めず、最終的に相手に指導が4度与えられ、反則勝ちで初戦を突破しました。

2回戦、第4シード、モンゴルのGanboldと対戦し、初戦同様、序盤から積極的に前に出て、相手に防御姿勢、場外などの指導が3度与えられます。その後、間合いを詰めてくる相手に合わせて内股で有効を奪い、そのまま押し切って3回戦に駒を進めました。

3回戦、ペルーのPostigosと対戦し、序盤に大外刈で技有を奪い、その後小外刈で技有を追加して、合技にて勝利し、準々決勝に駒を進めました。

準々決勝、五輪王者ロシアのGalstyanと対戦し、序盤から両者積極的に技を出し合います。中盤に襟を隠したとの指導を受けますが、場外際で内股による有効を先取します。その後、挽回せんと前に出る相手に対して、2度目の指導を受けますが、最後は見事な大外刈で相手を畳に叩きつけ、一本勝ちにて準決勝に進出しました。

準決勝、GS東京で不覚を取ったカザフスタンのSmetovと対戦し、組手を嫌う相手に指導が与えられます。その後もお互い攻防を続ける中で、2度相手に指導が追加され、終了間際に指導を1度受けましたがそのまま押し切り、決勝に進出しました。

決勝、国士館大の大島と対戦し、大島が技を先に出すものの崩しなく、逆に掛け逃げの指導が2度与えられます。志々目もなかなか自分の組手になれない中、お互い組手争いと組み際の技を出し合う展開が続き、終盤に志々目に防御の指導が一つ与えられるものの、試合はそのまま終了し、志々目が優勝の栄冠に輝きました。

2人とも結果につなげることが出来ました。

また次の試合に向けて準備していきたいと思います。

監督

坂本トレーナー
  • 2014.02.22 Saturday
  • -
  • 23:03
  • -
  • -
  •  
明日は鍼灸の国家試験。

なんだか随分懐かしい感じがします!


あれから4年!

自信と誇りを胸に、最後まで諦めることなく、新たな道にチャレンジします!

田中美衣 35
  • 2014.02.21 Friday
  • -
  • 19:23
  • -
  • -
  •  
グランドスラム・パリ
負けてしまいました

次は選抜

課題と反省を活かす試合ができるように頑張ります!

山下亜希 77
  • 2014.02.20 Thursday
  • -
  • 01:22
  • -
  • -
  •  
寒い日が続きますね。
早く暖かくなってほしいものです。

昨日、父親が出張で東京に出てきていましたので、兄弟夫婦みんなで還暦のお祝いをしました。

場所は日本橋にある「良庭」というお店で行いました!

ここは柔道関係で行ったお店で、私は一度だけしか行った事がなかったのですが、その時に食べた料理があまりにもおいしくて、家族を連れていっちゃっいました!

何を食べても今まで食べた中で一番おいしいと思えます。

誰を連れていっても喜ばれるお店です。

ブログ用の写真を撮影しようと思ったのですが、そんな時間すら待てません(笑)

本当においしくて、皆大喜びでした。

日本橋高島屋からすぐです。お近くに行った際はぜひ行ってみてください。


暖かくなるまで、もう少し!おいしいものをたくさん食べて元気に行きましょう!

小野卓志 77
  • 2014.02.19 Wednesday
  • -
  • 06:17
  • -
  • -
  •  
7回目のグランドスラムパリ。


完膚なきまでにやられました。


諦めるのは簡単。挑戦し続け結果にこだわる。


今自分に何が足りなく、何をしていかなければならないのか。


大変考えさせられる遠征でした。



こんなベテランでも、まだ成長できると信じてくださる方々のためにもブレずに前を向いていこうと思います。



押忍。

佐藤愛子 77
  • 2014.02.18 Tuesday
  • -
  • 06:20
  • -
  • -
  •  
先日のバレンタイン、

男性陣はいくつチョコをもらいましたか?


ここアメリカでは日本とは逆で、

男性が→ 女性にチョコやバラの花をあげるのです。

なんて素敵な文化 *¥(^o^)/*


私も柔道部の子に頂きました。

チョコでも花でもなく、



どっさり袋に入った


チーズを。



バレンタインにチーズ。。。??


よくわかんないけど美味しかったし

ま、いいか。。




さて早いものであと一ヶ月でとうとう帰国。

そろそろフラフラした生活を終え、
現実社会に戻る日が近づいてきました。


帰国後は了徳寺大学に勤務し、柔道部のサポートをさせて頂く予定です。

ちゃんと社会復帰できるか不安です。。


残り少ない留学生活を満喫したいと思います(^^)


穴井亮平 47
  • 2014.02.17 Monday
  • -
  • 06:21
  • -
  • -
  •  
こんにちは。


私は、
数年前からあることに悩まされています。


それは、
「ヘルペス」
です。


こいつは、
人が気合いを入れて練習を頑張っていると毎回と言っていい位、

「人生長いんだから、そんなに力んでも仕方ないぞ。
まあ、ちょっと休めよ。」

と言わんばかりに頬っぺたに現れては、
練習を休むように仕向けてきます。


一見すると、
人生の先達からの粋なアドバイスだと思うかもしれませんが、
実際のところは、
ただ単に足を引っ張ろうとする輩の戯れ言に過ぎません。


そんな厄介者の「ヘルペス」君がまたしても先日、
頬っぺたに登場しました。


いい加減ウンザリしているので、
早いとこ引っ込んでもらおうと思います。


皆さんも疲れが溜まっている時や、
体調を崩しているときに、
「ヘルペス」君が甘い言葉を掛けてくることがあるかと思いますが、
気を付けましょう。


最後に、
3月頭の関東選手権大会頑張りますので、
応援よろしくお願い申し上げます。


では。

ヨーロッパオープン・オーヴァーバルト大会報告
  • 2014.02.17 Monday
  • -
  • 04:14
  • -
  • -
  •  
ヨーロッパオープン・オーヴァーバルトに本学園選手と来年度入社予定選手が出場しました。


60kg級 川端 龍 優勝

一回戦 ウィンズ(ベルギー) 一本勝(大外刈)

二回戦 ペイシャー(オーストリア) 一本勝(合技)

三回戦 ポスティゴス(ペルー) 一本勝(出足払)

準決勝戦 サントス(ブラジル) 優勢勝(指導3)

決勝戦 キタダイ(ブラジル) 一本勝(大外刈)

動きは若干固かったですが、タイミングよく技に入ることができて、劣勢の中、ワンチャンスをものにする試合がいくつかありました。
まだまだ課題はありますが、初の国際大会優勝を果たしました。これを自信にし次につなげてほしいと思います。



66kg級 六郷 雄平(来年度入社予定選手) 三位

一回戦 ジャシント(ポルトガル) 一本勝(大外刈)

二回戦 ガンボルド(モンゴル) 一本勝(合技)

三回戦 ザグロドニック(ポルトガル) 一本勝(内股)

準決勝 アディヤ(モンゴル) 一本負(浮落)

三位決定戦 アコピャン(ロシア) 優勢勝(指導3)

大胆な試合運びで勝ち上がりました。技も切れていて攻撃的な試合ができました。しかし、まだまだ組手や試合展開に課題があり、今後、しっかり修正し、さらに上に目指してほしいです。



73kg級 太田 慶一 二回戦敗退

一回戦 サルキシャン(ウクライナ) 優勢勝(大内刈)

二回戦 マルゲリドン(カナダ) 優勢負(指導3)

初戦は終始、積極的な試合運びで勝利しました。二回戦は相手に試合の主導権を巧みに奪われ、大胆に攻め込めないことが敗因となりました。
課題は明確です。これを克服して世界で活躍できる選手になってもらいたいです。


他の日本選手の結果

66kg級 高市賢吾 優勝
73kg級 中村剛教 優勝
81kg級 小原拳哉 三回戦敗退
90kg級 下和田翔平 二回戦敗退
90kg級 菅原健志 5位
100kg級 高橋良介 3位
100kg超級 王子谷剛志 2位



新ルール導入の影響を受けていると思われる、日本選手の敗因は主に2つに分けられると考えます。

1.余計な指導を取られている

・場外に不用意に出る。
・じっくり組みにいくことで、組み合わないと思われる。
・組んでも技を出すのに時間が掛かる。
・組負けて下がって潰れる。
・首抜き。
・組ませないように自分の襟を隠す
・相手の掛け逃げをアピールして、逆に消極的な指導を取られる。
・・・

試合全体でいえば、新ルールになり「指導」になる行為事項が増えたこと。また、新ルール浸透を狙い、審判団が極端に指導を取っていることが、「指導」が多く取られている原因だと推測します。



2.速さについていけてない

組手の速さ、攻撃の速さ、展開の速さ、立ち寝の切り替えの速さ、作戦の切り替えの速さ・・・
日本人選手が、組手→足技の牽制(もしくは体さばきで誘い込む)→得意技(大技)という手順を踏んで攻撃するのに対し、外国人選手は組手をしながら得意技、組むと同時に得意技など、手順が少ない。速くなるのも当然かもしれません。

指導になる行為事項が増えましたが、「ただちに」攻撃を行えば「指導」にならない項目があることも「速さ」につながっていると考えられます。

もちろん、2.の敗因が1.にもつながっています。

こう考えると、日本の伝統的練習(乱取)方法以外の方法を考え、導入する必要があるのではないかと思います。


以上、私の個人的な見解ではありますが報告させていただきました。

厳しい戦いが強いられていますが、試合をしっかり分析して、同じ失敗を繰り返さないようにしたいと思います。



佐藤大地 35
  • 2014.02.16 Sunday
  • -
  • 07:20
  • -
  • -
  •  

こんにちは



東京の雪すごいですね



またまたブログに載せてくれとうるさいので載せることにしました。




彼は二谷マッハ修平



趣味は人におごること


後輩の面倒見がよい、フットワークの軽さ、暇、隔絶のよさです。




ある時、某日○屋というラーメン屋で



肉野菜炒め




を頼んだら、



三ツ矢サイダーはありませんと言われました。




そんな粉のハートの二谷ですが就職が決まって本当よかったです。




ワイルドターキー二谷でした。

太田慶一 11
  • 2014.02.15 Saturday
  • -
  • 07:02
  • -
  • -
  •  
こんにちは。太田慶一です。

僕は今オーストリアにいます。

そして明日試合です。

なので今頃日本はバレンタインで盛り上がってると思いますがオーストリアにいるから仕方なく今年はもらえなかったという事にしときます。

そんな事よりとりあえずグランドスラムの結果を挽回出来るような試合をしたいと思います。

では失礼します。

秋本啓之 71
  • 2014.02.14 Friday
  • -
  • 05:56
  • -
  • -
  •  
皆さんこんにちは。

先日関東地方は大雪に見舞われました!

世間では交通網のトラブルや事故などが多発していました。

そんな中私も人生初の雪掻きを体験しました。

濡れた雪は想像以上に重く、雪掻きは大変体力のいるものだと感じさせられました。

次の日疲労で首が軽いむち打ち状態になった事は言うまでもありませんが....。

そんな私の苦労を知ってか知らずか虎徹は私を尻目に初めて見る雪を思う存分堪能していました。




それでは皆さんハッピーバレンタイン!

金丸 雄介 77
  • 2014.02.13 Thursday
  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  •  
「一度は口にしたい柔道用語」アワード2014を勝手に開催したいと思います。




第3位 「super 一本」

意味:あまりに豪快に投げすぎて、相手が一回転半くらいした場合の一本。


まだ、日本ではマイナーな用語ではありますが、国際柔道連盟ではこう言われているそうです。
2014年1月より新ルールとなり、今年は「super一本」が多くの柔道家に認知されることを予想してランクイン。今年の流行語にノミネートされることは間違いありません。




第2位 「ネルソン」

意味:寝姿勢において、四つん這いの相手を後ろから抱きつき、横にローリングして返す技。


柔道界で、これを知らない者はモグリだとされています。ただ、なぜこの名前がついたのかはよくわかりません…
一説では、レスリングの技からきてていて、イギリス海軍提督ホレーショ・ネルソンにあやかって名付けられたそうです。

南アフリカ元大統領ネルソン・マンデラとは無関係です。マンデラ氏の公式追悼式にて圧倒的な存在感をみせたデタラメ手話通訳とは、もっと無関係です。




第1位 「ボンネル」

意味:柔道衣の外から着ることができる防寒ジャージ。


ブレスサーモやヒートテックなど、現在では防寒着はたくさんありますが、やはり柔道家はボンネルだと主張するコアなファンは多いです。

色や形、刺繍が自由にオーダーでき、ボンネルのカッコ良さで進学する高校を選ぶ学生がいるとかいないとか…
着過ぎると毛玉になってしまうこともありますが、その着心地から寝巻きに使用していた者もいました。

ボンネルを着てネルソンを掛ける人を「ボンネルソン」と言っている人もいましたが、そのような言葉の使い方はしないので注意してください。



ということで、
皆さんもボソッと「ボンネル…」とつぶやいてみてください。

これであなたも柔道フリークです。

了寺学園医療専門学校教員&柔道部監督 泉澤 勝
  • 2014.02.12 Wednesday
  • -
  • 16:59
  • -
  • -
  •  
みなさんこんにちは

学園医療校の泉澤です。

いよいよ来月の2日(日)は柔道整復師国家試験となります。

当校でも3年生が受験に向けラストスパートをかけています。

みなさんの中にも受験生がいると思いますが、寒い日が続いていますので体調管理をしっかりして試験に望んでくださいね。

そして、便乗させてもらって当校の今年度最後の入試は3月16日(日)となります。

柔整科、鍼灸科ともに今年度最後の入学チャンスとなりますので、もし興味のある方は個別相談等に申し込みをお願いいたします。

それではまた来月にお会いしましょう。

下山徳大 23
  • 2014.02.11 Tuesday
  • -
  • 06:47
  • -
  • -
  •  
こんにちは。
下山です。

先日東京に45年ぶりの大雪が降り、あたり一面ソチを思わせるような銀世界となりました。


私はその日ちょうど引越しの日だったので、とても大変でした。



荷物を乗せたトラックの運転手さんは、それはもうベテラン感を漂わせ、俺の運転ならチェーンなんて巻かなくても行けちゃうよ的なノリだったのでとても不安でした。



無事に届いて良かったです。




では。

西田優香 71
  • 2014.02.10 Monday
  • -
  • 08:56
  • -
  • -
  •  
暖かい日が続いたので、そろそろ春かなーと思ってました。

きましたね。

豪雪。

出身が鹿児島なので、大人になるまであまり雪に触れ合う機会が少なかったためか、雪への対応能力がかなり低いです。

すべる。
こける。
凍える。

寒さで足の感覚がなくなるし、動きも鈍くなるのでしっかり練習前に体を温めてから練習しようと思いました。

でも冬が去ったら花粉症の春がやってくるなぁー。

2014 グランドスラム・パリ最終日結果報告
  • 2014.02.10 Monday
  • -
  • 03:56
  • -
  • -
  •  
本日行われましたグランドスラム・パリ大会最終日の結果を報告致します。

100垉蕁Ь野卓志:2回戦敗退

初戦、ロシアのOMAROVと対戦し、序盤から、終始小野が主導権を握りながら攻め続け、ポイントこそ奪えませんでしたが、相手に指導が立て続けに与えられ、反則勝ちで初戦を突破しました。

2回戦、ロンドン五輪3位のドイツPETERSと対戦し、序盤に相手の大外刈にはまってしまい、ここで涙をのみました。

動きは良かっただけに、一瞬の攻防をものにされたのが悔やまれます。

今大会は、厳しい結果に終わりましたが、次の試合で雪辱出来るよう取り組んでいきたいと思います。

監督

粟野靖浩 35
  • 2014.02.09 Sunday
  • -
  • 14:23
  • -
  • -
  •  
こんにちわ!

とても寒い日が続いていますね。

風邪など引かないように気をつけてください。

寒い日といえば温かいものが食べたくなりますね。

先日、純平と筑波大学の近くのラーメン屋さんにいきました。

純平は辛いものが好きらしく、期間限定のとても辛いラーメンを券売機で購入しました。

店員さんに

『とてつもなく辛いですが大丈夫ですか?』

と聞かれ涼しい顔で大丈夫です!と答えていたのですが…

あまりの辛さにほとんど残してしまいました…




最後にあまりの辛さになぜか鼻にティッシュを詰めながらラーメンを食べようとしている純平です。



今回はこのへんで失礼します(´Д` )

2014 グランドスラム・パリ初日結果報告
  • 2014.02.09 Sunday
  • -
  • 07:56
  • -
  • -
  •  
日行われましたグランドスラム・パリ大会初日の結果を報告致します。

63垉蕁田中美衣:5位

田中は初戦、フランスのPierretと対戦し、序盤に大内刈で崩し、そのまま寝技に移行して横四方固で有効を奪い、再度抑えて一本勝ちしました。

2回戦はカメルーンのWezeu Dombeuと対戦し、序盤から積極的に攻めて、相手に指導が2度与えられます。その後、しっかりと組んだところから大外刈が見事に決まり、一本勝ちで準々決勝に駒を進めました。準々決勝は世界選手権の敗者復活最終戦で不覚を取った、スロベニアのTrstenjakと対戦しました。

スロベニアのTrstenjakとの対戦は、片襟から先に先にしゃがんでくる相手のペースにはまってしまい、指導を受けます。その後も何度か自分の形になる場面もありましたが、相手のペースを崩すまでに至らず、襟を隠したとの判断による指導も加えられての指導3で敗れ、敗者復活戦に回ります。

敗者復活最終戦ではブラジルのSilvaと対戦予定でしたが、相手の棄権負により、3位決定戦に駒を進めました。

3位決定戦では世界選手権3位のオランダVan Emdenと対戦し、お互い指導の後、田中に2度目の指導が与えられます。その後、相手の袖釣込腰で有効を奪われ、挽回すべく前に出ますが、相手に指導を一つ返すに留まり、5位に終わりました。

競り合った試合をあと一歩ものに出来ず、悔しい結果に終わりました。

最終日の2日目は小野卓志が出場します。強豪のほとんどが参加しており、レベルの高い戦いが予想される中、90kg級に続いての優勝を期待したいと思います。

監督

小倉武蔵 23
  • 2014.02.08 Saturday
  • -
  • 06:01
  • -
  • -
  •  
もぐら、おい、もぐら。

やたら平岡さんが珍しく練習中に

ニコニコ話しかけてきたと思えば

ゼッケンのM、OGURAをみて

だってもぐらでしょ?

MOGURAくん、、、。

一緒にいった海外遠征でも

金丸コーチのキャリーケースから

Kのシールだけを剥がしかえ

ケラケラ笑いながら

ANAMARUKYUSUKEと

指さしながらドヤ顔。

テレビのインタビューでも

どんな取材のときも

そんな茶目っ気は出さないし

強いし賢いし紳士だし

おしゃれなイメージなのに。

意外と可愛げあります。

悪ふざけしてきます。

ギャップがあります。

年上だし尊敬する先輩なのに

うまく言えませんが

可愛げがあるんです。

せっかくなので意外と知らない

平岡さんの一面を紹介したく

ブログ更新とさせていただきました。

これでまた好感度アップですね。

なので平岡さん。

きらくごちです。

最近風邪を看病していただく

ありがたみを知った

小倉武蔵の担当でした。

森下純平 11
  • 2014.02.07 Friday
  • -
  • 00:16
  • -
  • -
  •  
こんにちは!





寒い日が続いてますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?




自分は最近了徳寺大学でウェイトトレーニングに励んでいます!




ベンチプレスやスクワットといった基本的なトレーニングに加え、様々なトレーニングを見てもらえるのでとても充実しています!




なので毎日筋肉痛です!



試合までまだ日があるので、じっくり鍛えていこうと思います!


それでは失礼します!(^^)

平岡拓晃 75
  • 2014.02.06 Thursday
  • -
  • 00:09
  • -
  • -
  •  
2月6日。

今日は自分の誕生日です。

つくばに来てから11年目になります。
早いもんです。

初めてつくばに来たのは高校3年生の全日本夏合宿。
今のつくばとは違い、かなり木が多く、モロ田舎。というのが最初の印象でした。

合宿の夜には栄養の講習があり、先生が
「金丸選手は大学の授業の間に家に帰って牛乳とオレンジジュースを飲みます。彼は1日1リットルずつ飲みます」

と当時は、誰もが憧れた金丸選手の意識の高さを知りました。
早速真似しようと講習終わりにコンビニに行くと、金丸選手が牛乳とオレンジジュースを購入する姿を目撃!

「流石だな〜」と高校生ながらに涙を流しながら感動した私はそこで筑波大学入学希望したのは言うまでもありません。


私も後輩にいい影響を与えられる選手でありたいと思います。

石川裕紀 35
  • 2014.02.05 Wednesday
  • -
  • 06:30
  • -
  • -
  •  
暖かくなって春が来たと思いきや、今度は豪雪。

めちゃくちゃ寒い。

こんな大粒の雪いつぶりだろ?
パラパラ降るくらいならテンションも上がりますが、風が強いせいで横殴りの雪。
寒さが苦手な私にとっては地獄です。

温度差激しすぎて体調崩しやすくなるでみなさん体調にはお気をつけて。

あと、地面凍結でスリップする可能性大なので、コケた時にはしっかり受け身をとるように心がけましょう。

では。

福見友子 71
  • 2014.02.04 Tuesday
  • -
  • 06:03
  • -
  • -
  •  
ソチオリンピックが始まりますね。
様々な想いを抱いて戦う選手の方々をテレビの前で応援しています!

さて私は今、そのソチからおよそ1600km北に位置する、ロシアの首都モスクワに指導のため来ています。

毎日-15℃を超える極寒のため、外出すると刺すような冷気に襲われます。
気軽に外は出れません。

しかしせっかくなのでモスクワ観光名所の一つ、赤の広場まで気合いを入れて歩きました。

城壁、聖堂、百貨店、博物館など、
約7万3000平方mの広場に立ち、
ロシアの歴史や文化に触れてきました。




ただ、一番印象深いのは寒さでした(^_^;)


そして今回、了徳寺学園のエース田中美衣選手も同行し、稽古に励んでいます。



ここモスクワで寒さ以外にもたくさんの事を吸収して、次の大会に備えてほしいと思います。

それではまた来月お会いしましょう!

加賀谷千保 11
  • 2014.02.03 Monday
  • -
  • 06:25
  • -
  • -
  •  
こんにちは(^^)


寒い日が続いていますね…




風邪やインフルエンザなど、皆さん充分に気を付けてくださいね!



さて、山梨は明日雪が積もるようです(^^)



静岡育ちの私にとっては雪は珍しいので、とても楽しみです!


たくさん積もるといいなぁ〜(^O^)

川端 龍 23
  • 2014.02.02 Sunday
  • -
  • 07:15
  • -
  • -
  •  
最近勝手に2月になりました。

2月といえばバレンタインデー、バレンタインデーといえば2月というぐらい街はザワザワしています。

幼い頃の僕は、よく可愛い子の前をウロチョロしていましたよね。可愛かった。

大人になった僕は、知り合いの女の子に会うと絶対チョコを下さいとひざまずき、お願いするようになりました。

でも、そんなの全然カッコよくないし、本物のバレンタインじゃない!

黙ってもらうのが本物のバレンタインなんです!

ウロチョロしよ。


濱口 光 35
  • 2014.02.01 Saturday
  • -
  • 07:04
  • -
  • -
  •  
こんばんは!ブログ担当の濱口です!よろしくお願いします!



みなさんこんにちは!お元気ですか❓

もうすぐバレンタインですね♪( ´θ`)ノ

毎年愛情たっぷりに頑張って作るのですが成功したことがありません(; ̄ェ ̄)

『趣味はお菓子作りです❤️』

いつかそう言えるように腕をあげたいですね( ̄Д ̄)ノ

まずは生チョコからスタートしたいと思います!!

その前に勉強を第一優先ですが^_^

では失礼します(^_^)