<< 全日本選手権東京予選結果報告 | main | 石井孝法 10 >>
 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Archives
全日本関東地区予選結果報告
  • 2009.03.01 Sunday
  • -
  • 23:23
  • -
  • -
  •  
本日行われました全日本関東地区予選の結果をご報告致します。

男子の部
森本翔太:優勝

初戦、桐蔭横浜大の森田から開始早々、小外刈からの朽木倒で一本勝。3回戦、茨城県警の平井を有効2つ、技あり1つで下して、準決勝進出。全日本出場権をかけた準決勝では、昨年代表の庄司(神奈川県警)を下して勝ち上がってきた新井(埼玉県警)に対してこれまた開始早々の小内刈で技ありを奪い、そのまま寝技に持ち込んで腕絡一本。念願の全日本出場を決める。決勝は生田(綜合警備)が棄権し、初の関東選手権優勝を飾る。

佐藤武尊:準々決勝敗退

初戦、茨城県警の岡野から袖釣込腰で有効を奪い、優勢勝ち。2回戦は黒羽刑務所の市岡を小内刈、一本で下す。むかえた準々決勝では大ベテランの松本(神奈川県警)と対戦し、中盤に足払で腹ばいにされ、その後、佐藤が前に出るも、松本が老獪にかわし、0-3の判定負け。日本武道館に今一歩届かず。

竹澤稔裕:2回戦敗退

初戦、栃木県警・高岩を注意で破るも、この時膝裏に肉離れを生ずる。足に不安を抱えながら臨んだ2回戦、巨漢・紺野(京葉ガス)戦では再度同じ箇所を傷め、最後は大外刈と袈裟固による合技で力尽く。

男子の部結果
優勝:森本翔太
2位:生田秀和(綜合警備)
3位:森田晃弘(桐蔭横浜大学)
3位:紺野大輔(京葉ガス)
5位:松本勇治(神奈川県警):第一補欠


女子の部
今井優子:2位

初戦、橋本(平成国際大)を肩固、3回戦、小野(山梨学院大)を一本背負投で下し、全日本出場権をかけて準々決勝で中澤(綜合警備)と対戦する。この試合では組み勝った今井に対して防御姿勢になる中澤に指導が与えられ、双手刈等でも腹ばいにし、3-0で文句のない判定勝ちを収め全日本出場を決める。続く準決勝は平岡(平成国際大職員)を肩固で下し、決勝で池田(自衛隊)と対戦。内股にいったところをうまく透かされ、準優勝に終わる。この日は重量級相手にも力負けせず、真っ向勝負で勝利を重ねた。

長瀬めぐみ:3位

初戦、貝沼(淑徳大)と技ありを取り合い、最後は判定2-1で勝利。3回戦は磯崎(山梨学院大)を内股で下して、準々決勝進出。ここで柴野(北関東綜警)を大外刈有効で破り、全日本連続出場を決める。準決勝は池田(自衛隊)に内股を透かされ、3位に終わる。腰に不安があった中、接戦をものにして全日本出場権を確保する。

川崎由紀:8位(第一補欠)

初戦、生田(山梨学院大)を背負投で下し、3回戦で池田(自衛隊)に小内刈・有効で敗れる。敗者復活戦に回り、初戦、小泉(作新学院)、2戦目、烏帽子(埼玉栄)をともに判定2-1で破り、出場権をかけて柴野と対戦。終始攻めるも、中盤に大内刈で腹ばいにされたポイントが響き、判定を0-3で落とす。最後の代表枠をかけて駒木(綜合警備)と対戦し、善戦するも背負投で技ありを奪われ、力尽く。今井につぐ軽量で最後まで粘ったが、後一歩のところで出場権を逃す。

女子の部結果
優勝:池田(自衛隊体育学校)
2位:今井優子
3位:長瀬めぐみ
3位:平岡麻美(平成国際大職員)
5位:中澤さえ(綜合警備)
5位:柴野亜希(北関東綜合警備)
7位;駒木奈緒美(綜合警備)
8位:川崎由紀

監督