<< 了寺学園医療専門学校教員&柔道部監督 泉澤 勝 | main | 秋本啓之 92 >>
 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Archives
金丸雄介 98
  • 2015.11.15 Sunday
  • -
  • 06:06
  • -
  • -
  •  
夏から自分で髪切ってます。


「貧乏暇なし」とはよく言ったもので、コストパフォーマンスを考えた結果、それが一番良いということにたどり着きました。
「武士は食わねど高楊枝」中身はともかく、カッコ良くありたい。気風だけは固持したい。そんな思いで切っています。


学生時代も自分で切ったことはありましたが、全く良い思い出はありません。


おしゃれ坊主が流行った時代
仕上がりは上々と好評価を期待しましたが、
「小6のキ○タ○」
空前絶後、意味不明なあだ名をつけられました。


ソフトモヒカンが流行った時代
フランス遠征中、パリジャンみたいになれると信じて入ったヘアサロン
「寿司屋の大将」
角刈りに仕上がりました。
美容師からハサミをぶん取り、セルフカットで結局ボウズです。


年月を経て、
凝りもせずセルフカットに挑んでいます。
今のところ、変なあだ名は付いていないようなので、上手くいっているんじゃないかと思います。


いろいろ試行錯誤した結果、
必要なものが3つあることがわかりました。

1.三面鏡
2.バリカン
3.すきバサミ


否、
そして…一番重要なことは、
「失敗したら坊主」という覚悟を決めること。


決して逃げない、命乞いもしない。


そんな武士道バイブル「葉隠」的なセルフカットを是非とも皆様にはお勧め致します。