<< 石井孝法 43 | main | 山科トレーナー >>
 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Archives
佐藤武尊 50
  • 2011.11.29 Tuesday
  • -
  • 06:29
  • -
  • -
  •  
寒い時期になると、そわそわします。


私だけでしょうか?



冬はイベントが盛りだくさん。




クリスマスイブに、クリスマスに、年末に、忘年会に、忘年会に、忘年会に、お正月



卒論に、修論に、年越し稽古




いろいろです(´ε` )




もちろん、すべてのイベントを全力でやりきる私ですが( ̄^ ̄)ゞ




そんな中、今年の寒い時期メーンイベントになりそうな『秋本修論』( ̄◇ ̄;)




連日、稽古後、深夜までムチを片手に、ドリンクバーをもう一方の手に。



『そんな事も知らんのかっ!』(´Д` )ノ ビシッ



『そんな事もできないんかっ!』(´Д` )ノ バシっ





と…




偉そうに…




何にも知らない自分が、つい一昨年、諸先輩方に指導して頂いたように、ビシバシと指導しています笑





だが、それがいい。





彼は一年通して、360日は、おふざけを演じるやつですが、この時ばかりは




『明日までに調べておきます!』( ̄◇ ̄;)



『明日までにはできるようにしておきます!』( T_T)




と、かなり勉強熱心




恐るべし秋本啓之




いつの日か、彼に

『先輩、そんな事も知らないんすか(´Д` )?』

と、罵られないように。




私も勉強しなくては(^◇^;)



多くの、卒論生、修論生、いよいよラストスパートですね(^-^)



頑張って下さい(^-^)/




道衣を着て、死ぬほど追い込み、『なにか』を会得するのも柔道。

柔道本来の技の理合を知るべく、『形』に打ち込むのも柔道。

柔道を客観視すべく、それについての勉強をするのも柔道。



様々な柔道の中に存在するいくつかのファクターを網羅する為にも、修論はいい機会だと感じる。

頑張れ秋本啓之。



もし、年末年始と、秋本啓之の顔が死んでる日があっても、心配しないで下さい。



それは、彼が、『真の柔道家』に近づくために頑張ってる証しだと思います。