<< 森本奈々美 7 | main | 黒岩 翼 31 >>
 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Archives
鳥居智男 37
  • 2010.10.11 Monday
  • -
  • 06:25
  • -
  • -
  •  
昨日、一昨日と全日本学生体重別大会が、日本武道館で行われました。

若き後輩達が凌ぎを削っていましたが、やはり勝負の世界はわからないモノで、優勝候補が負けたり、逆にコイツがと思われる選手が勝ったり…。

いろんなドラマがあるなぁと思いました。

私が初めて日本一になったのも、この全日本学生体重別大会で、もぉ十五年も前になります。

当時は俺より強いヤツは居ないくらいの生意気な気持ちでしたが、今考えると恥ずかしく思えてきます。

勝負は時の運もあります。

この学生大会で初の日本一になる前、チャンスが、その二年前、ジュニアの大会でありましたが、その時は二位で一番は取れませんでした。

なかなか一番になると言う事は大変な事です。

今思えば、負けたり、勝ったり、我慢と忍耐の繰り返しだったと思います。

私は世界一を目指して居たので、正直日本一になって、喜びよりも次どうしようかと考えてしまい、安心してホッとしている感じはあまりありませんでした。

欲を言い出すとキリがありませんが、この柔道を通じてイロイロ勉強できたと感じてます。

柔道に限らず、何でもやり通す事が人生勉強だと感じています。

以前、かなり前ですが、大学のスポーツ社会学の勉強で、プロスポーツの勉強をしました。

主にプロ野球選手のいろんな事例を観させてもらいましたが、スポーツでお金を稼いで生きて行く事がいかに大変な事か。

野球をしてて、好きな野球のはずなのに野球が嫌いに成りそうだとか、やめてしまいたいと言う人達も居ました。

それだけ現実、食っていく事はシビヤだと言う事だと思います。

嫌な事なんてどの世界に行ってもある事です。

私は自分がやっている柔道に誇りと感謝を感じ、今後も関わって行きたいと思います。

すごく勉強させて頂いてると思ってます。

この頑張りの経験がこの後の人生にも何かしら役に立つと信じています。

今後どうであれ、今まで通り、諦めず粘り強く頑張って生きて行きたいと思います。