<< 森本翔太 28 | main | 夢実現? >>
 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Archives
OB 坂本周作
  • 2010.07.30 Friday
  • -
  • 06:36
  • -
  • -
  •  
どうも。OB坂本です。

最近よく思うこと。

『手話を覚えたい。』

そして手話が世界共通になればどんなに楽しく便利になるのだろう。

きっと色んな可能性が広がって、色んな可能性が嘉納治五郎先生になって、
色んな人が柔道を始めて。 あれ?違う?


でも冗談抜きでどうなんでしょう。 『世界共通の手話』

もっと世界が一つになれそうな気がします。

戦争もいくらか減るかもしれない。根拠はないけど。

世界共通手話が実現化したら

小学生、いや、保育園、幼稚園あたりかtら言葉を覚えるのと同じように

教育されていくことでしょう。

最近では英語がほとんど世界共通語に近いと言ってもいいくらい普及してます。

でも色んな国ありますから、英語を話したくない国もあれば自分の国の言葉だけを教育している国もあると思います。

それはそれで文化や誇りもあるでしょうし大事なことではありますが、みんなが一歩踏み出して考えれば世界共通の会話手段ができるってなんて素晴らしいことだろうってならないでしょうか。

現在もいくつか共通の手話はあるみたいですが、ほんの一部の表現だけのようです。

これが世界で統一されれば、他国の方とコミュニケーションをとることが苦痛じゃなくなり、むしろ活発になってきます。

その影響もあり、他国の方と結婚される方も今より増えてくると思います。

ビジネスの世界でも一気に枝が広がり世界の様々な経済基準をいくらか上げるのではないかと思います。

細かいことを言うなら図書館や病院などあまり気軽に声をあげれない環境に置かれたとしても堂々と手話で会話ができちゃいます。

ただまぁ、これを実現するとなると全世界各国の代表が集まって話し合わなきゃ決まらないことだろうし、差別的な批判もあるかもしれませんしなかなか困難ですね。

坂本マニフェストは呆気なくボツにされるでしょうか。