<< 鳥居智男 29 | main | 秋本啓之 23 >>
 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Archives
OB 坂本周作
  • 2010.02.12 Friday
  • -
  • 08:36
  • -
  • -
  •  
お疲れ様です。

個人事業主として初めての確定申告に戸惑いながらも挑戦している整骨院やわらぎ坂本です。

今まで会社員として勤務していた時は年末調整を行うだけで色々面倒な税金等の精算といいますか調整が済んでいましたが、その頃とは違い自分で何か経営を始めると必ずこの確定申告をしなければなりません。

税理士さんを雇っていくらか楽に終わらせるもの一つなんですが、初年度ですしやっぱ自分でなんとか終わらせてみたいもんです。

柔道に没頭していた頃は法律とか経済の流れなど、社会知識にかなり乏しかった私ですが、こうして一人で経営を始めると知らないと痛い目に合うこと、損をする事がけっこうあるので、やむを得ずと言いますか、勉強をするしかないと自分に言い聞かせ、足りない頭をフル回転させながらなんとか頑張ってる今日この頃です。

まさしく『知は力なり』と思わさせられます。

今までの自分がなんて未熟で哀れだったのかと恥ずかしくなる始末。

でも大丈夫。今からでも遅くはない、というより今気づいただけでもいいじゃないかと相変わらずプラス思考の私。

話はガラリと変わり、この前よく来られる患者さんからこんな質問をされました。

『先生、人は死んだらどこに行くんですかね』

『どうなんですかね〜、そればっかりは死んだ人にしかわかりませんよね』

『私はわかるよ。別の世界があるんですよ。もう一つの世界がね』

※わかるなら何故聞いたんだろうと思いながらも、少し興味を抱きつつ患者さんと会話を続ける私。

『へぇ〜、○○さん、それはどんな世界なんですか?』

『そりゃ死んだ人にしかわからないよ』

終〜了〜。きれ〜いに終了。

わかってたことを何故か上から言われた気分の私。

でもいいんです。これもコミュニケーションの一つ。

でもどうせなら聞きたかった、別世界の話…。

色々説はありますが、結局誰もわからない。

逆に誰もわからないからなんとでも言えちゃう。

最終的には今を楽しく一生懸命生きるしかないんじゃないでしょうか。

いつ何が起こってもおかしくない世の中なんで、悔いだけは残さないように生きていかなければと自分に言い聞かせながら、今日も整骨院へとチャリを走らせる私。

まだまだ悔いだらけ。

やりたいことまだまだ沢山ありまくり。

頑張って一つ一つ目標叶えていきまっしょい!