Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
Archives
2015 アジア選手権大会初日結果報告
  • 2015.05.13 Wednesday
  • -
  • 23:28
  • -
  • -
  •  
クウェートで開催されています、アジア選手権大会(13日〜15日)初日の結果報告をさせていただきます。

52kg級 西田優香:3位

1回戦
西田優香○一本勝(送襟締)SU(台湾)

2回戦
西田優香 優勢負(内股)○KIM(韓国)

敗者復活最終戦
西田優香○一本勝(横四方固)NGUYEN(ベトナム)

三位決定戦
西田優香○一本勝(腕挫十字固)BABAMURATOVA(トルクメニスタン)

 西田は初戦、台湾のSUに対し積極的に攻め、最後は送り襟締めで一本勝ちし、駒を進めます。二回戦では宿敵の韓国のKIMと相対します。奥襟を叩きにくる相手に対し、間合いを取りながら組み手を捌く西田に対して、組み手を嫌がっていると審判に捉えられ、2度の指導、さらに浅く入った背負い投げを掛け逃げと見なされ、指導が累積されます。挽回せんと攻め込み、相手に指導2が与えられます。時間もわずかになり、小外刈で勝負に行ったところを逆に内股で切りかえされ、有効を奪われてしまいます。そのまま惜しくも時間終了となり敗者復活戦に回ります。敗者復活最終戦では、ベトナムのNGUYENに対し、落ち着いて足を捌き、横四方固で退けます。3位決定戦ではトルクメニスタンのBABAMURATOVAに対し、試合開始早々、巴投げからの見事な腕挫十字固で極め、三位を死守しました。
 全体を通してわずかなタイミングのズレがあり、噛み合わない試合が多く、負ける相手ではない相手に負けてしまったように思います。敗因を見直し、次に向かわせたいと思います。



63kg級西川真帆:準優勝

2回戦
西川真帆○優勢勝(指導2)BAK(韓国)

準決勝
西川真帆○優勢勝(指導2)YANG(中国)

決勝
西川真帆 優勢負(内股・技有)○TSEDEVSUREN

シードのため2回戦から登場した西川は、初戦・準決勝ともに終始、西川の組み手で試合が展開され、指導2で決勝に駒を進めます。迎えた決勝は、昨年のGS東京で勝利しているモンゴルのTSEDEVSURENとの対戦となります。試合開始早々、相手が掛け潰れたところを、腕絡で関節を極めながら抑え込みにいきますが、なぜか審判の待ての合図がかかります。中盤、西川の組み手が不十分になった一瞬の隙を突かれ、払腰で技有りを奪われます。その後、挽回せんと攻め続け、相手に指導が与えられます。終了間際、再度腕絡を極めながら抑え込みにいきますが、絡まれた足が後一歩抜けず、待てが掛かります。その後、防御姿勢になった相手に指導が累積するも、惜しくも時間切れとなり、準優勝に終わりました。チャンスであった2度の腕絡を最後まで極めきれなかったことが悔やまれます。
 今後の課題となる、攻めの遅さの克服および、不十分な組み手からでも強引な攻撃が出来るよう、普段の練習から意識させたいと思います。



2日目の14日(木)は70kg級にヌンイラ華蓮が出場します。

西山雄希 14
  • 2015.05.13 Wednesday
  • -
  • 04:20
  • -
  • -
  •  
こんにちは


もう5月ですね。
来月にはもう6月ですねって言ってるんでしょうね。


今年で24になるわけですが、僕が小学生の頃思っていた24歳はすごく大人で立派な人っていうイメージでした。


実際その年になってみると精神年齢的には変わってないように思います。

小さい頃の自分に会うことがてきたら僕を見てこう言うでしょうね。

バルクやばくね?


そらでは失礼します。