Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2008 >>
LatestEntry
Archives
秋本啓之 9
  • 2008.12.10 Wednesday
  • -
  • 06:39
  • -
  • -
  •  
お久しぶりです。

最近、HIP-HOP狂金ちゃんの洗脳や、ジャパニーズ・ヒップホップ界のトップランナーこと「ZEEBRA」先生の自伝を読んだ影響からかセカンドキャリアはラッパー!?を目指そうかと考えている者です。

この「ZEEBRA自伝」、B-BOYならずとも、A-BOYJ-BOY(JUDO BOYの略)にもお勧めです。

無論誰が読んでもいいのですが、自分の日常に満足してない人、人生に刺激が欲しい人、殻を破りたい人、そしてオレはミュージシャンじゃない、ヒップホッパーだ!って言う人には是非読んでもらいたい一冊です。

ワタクシ、この書物に出会ってからとゆうものの、街の雑踏の中に溢れている重低音を耳にしては無意識に体がビートを刻み、信号待ちなどでふと浮かぶライムを口ずさんでは韻と韻とを繋いでみたりとプロ顔まけのラッパー生活を送っています。

そこで今回は、少しではありますが、最近出来立てホヤホヤの激熱のライムを皆さんにお届けしたいと思います。

Hey! Yo! Yo! ありがと〜オリゴ糖〜♪母さん〜微炭酸〜♪

どうでしたか!?たぶん私の奏でるビートが皆さんのハートを鷲掴みしたのは間違いないでしょう…。

えっ!どこかで聞いた事あるって!?

…スミマセン全てジョ○マンのパクリでした。

深くお詫び申し上げます。

でもまだ私のラッパー人生は始まったばかり、そう単なる序章に過ぎないのです!!

先ほど披露したライム(パクリ)も氷山の一角に過ぎません。

次回、皆さんにもっと素敵なライムを届けれるようにスキルを磨いておきます。

これから柔道家として、そしてラッパーとしての秋本啓之に期待してください。

それではこの辺でごきげんYo〜

p.s ちっさいオッサン(平岡先輩)、あの初々しい写真はどこから持ってこられたのでしょうか?

嫌がらせですか?